koji itoyama

別府在住の音楽家 / サウンドアーティスト。

シネマティックなサウンドスケープで、郷愁を誘うムードの世界観を表現する。

16年5月、斎藤工さんを起用した広島県PR「カンパイ!広島県」のWEBムービーの音楽を担当。以降、広告音楽を多く手がける。寺社や美術館のBGMも多く制作し、クライアントワークは平等院、春光院や金沢21世紀美術館の特別展示など多岐にわたる。

18年5月、アルバム「sign」がアイスランドの名門レコードショップ「12Tonar」にて先行販売。国内は同年6月にリリース。

19年、映画「コンプリシティ / 優しい共犯」に楽曲提供。
20年、2ndアルバム「IKNOW」をHidden Vibes(キエフ)よりリリース。
21年、初のサウンドインスタレーション「If : Expansion of natural phenomena」を発表。
3rdアルバム「Perspective “視座”」をリリース

A composer / Sound Artist living in Japan. He creates nostalgic music that is a mixture of field recordings and electronic sounds.

In May 18, the album “sign” pre-sale at the long-established record shop “12 Tonar” in Iceland. Domestic released in June of the same year.

Besides, I offer music for TV and Internet advertisement, and I am participating in compilation album.

2016 Digital EP “unnoticed” release

2018 CD Album “sign” Released in Iceland and Japan
2020 CD Album “I KNOW” release

2021 CD Album “Perspective ‘Shiza’ ” release

koji itoyama